鴻巣市産のオリジナル​プランツで、日本をもっと華やかに。

鴻巣市は、「たくさん生産している」だけでなく、長い年月を通じて積み重なった経験や想いが集まっているから、全国的に有数の産地と言われている、と私たちは考えます。

 

産地だからこそ生まれるオリジナルな品種やアイデアを、日本中の花を好きなすべての人へ伝えていくこと。

 

それが「こうのす花自慢」の役割です。

​「こうのす花自慢」ロゴマーク

「​こうのす花自慢」のロゴマークは、「私たちオリジナルプランツで日本中の花好きな人を笑顔にしたい」という想いを込めて、簡易な図形で表現した寄せ植えが笑顔にも見えるようなマークにしました。

​「こうのす花自慢」沿革

まずオリジナル品種やオリジナル商品を持つ生産者が集い、それらの全国的な認知度アップ、販売数アップの為にどのような施作を打つべきかを研究する「鴻巣産オリジナルプランツ研究会」が発足しました。

その後、販促活動の研究だけにとどまらず、各自のオリジナル商品の品質向上、生産量増加、生産効率向上のための施設などを研究し、統一ブランド「こうのす花自慢」での共同販促活動をするに至りました。

成澤 顔 正方形
須永 顔 正方形
花工房すなが 宿根ガザニア マンゴープリン
吉田善幸 顔 正方形
レウィシア161102
小河原 顔 正方形
小河原 オリプラ2